「ふきのとう」の広場は“育ち合いの場”!
桜の花が咲き始めると、いよいよ春本番。新年度の始まりです。親と子のつどいの広場「ふきのとう」に、生まれて数ヶ月の頃から通っていた子ども達が、3才になり幼稚園に入園します。「ふきのとう」という小さな社会で、仲良く遊んだり、時にはおもちゃの取り合いをしたり、子ども達は楽しい思いや悔しい思いなどいろいろな経験をして、心も身体も大きく成長しました。お母さん達も手さぐりの子育てから少しずつ余裕ができ、子どもと一緒に成長し、育児力がアップしたように感じられます。たくさんの人との出会いは、人を育てます。そして子育ては親を育てます。スタッフも親子との出会いで日々育てられています。「ふきのとう」の広場は、“育ち合いの場”です。そんな広場を今年度も演出していきたいと思っています。どうぞすてきな出会いを求めて「ふきのとう」にお出かけください。スタッフ一同心よりお待ちしています。
スポンサーサイト
[ 2014/04/01 00:00 ]

| 広場「ふきのとう」より |
| ホーム |