玉ねぎでぐっすり
玉ねぎの切れ端を少量、枕元から2mくらい離れたところに置くと、玉ねぎの香り成分である硫化アリルが高ぶった神経を鎮め、眠りを促します。
-Tomoniile 3・4月号より-
スポンサーサイト
[ 2013/03/01 00:00 ]

| おばあちゃんの知恵袋 |
| ホーム |